HOME > 支払方法の種類 > リボ払い

リボ払いとは

クレジットカードでの支払い方法の中で、リボ払いという方法があることを皆さんはご存じでしょうか。 今回はリボ払いの使い方やメリットについて、ご紹介したいと思います。

リボ払いとは簡単に説明すると、商品の購入代金を毎月分割して支払う方法で、決まった定額分の金額を支払うのが特徴です。 月々に分割して商品代金を支払うため、その月までの利息分の金額も合わせて支払う必要があります。
リボ払いでは月々決まった金額を支払うだけでよいので、毎月のお金の支出の計算がし易くなるという事がメリットであると言えるでしょう。

これは、同じ分割で支払う方法である分割払いとは大きく異なる点です。
分割払いの場合は、商品購入時に何回払いかを選択するため、商品を購入すればするほど、毎月支払う金額は高額になってしまいます。
このようなメリットがあり使い勝手の良いリボ払いですが、デメリットが無い訳ではありません。 リボ払いでは月々の支払いは決まっているため、残りの支払い残高がどれだけ残っていて、後どのくらいの期間で支払いが終了するのかを把握しづらい点があります。

そのため、追加でリボ払いで商品を購入すると、いつまで経っても毎月の支払いが終了しないという事態になってしまう可能性があります。 よってリボ払いを使用する場合、支払い残高と支払い期間を事前に確認して、計画的に利用することが賢明であると言えます。

余談ですが分割払いの場合では、分割払いの期間が購入時に決められているため、商品を購入しすぎても毎月の支払いが終わらないということはありません。 但し、同時期に商品を購入しすぎると前述したように毎月の支払額が多額となって生活を圧迫してしまうので注意が必要です。

最後に、リボ払いの詳細な支払い方法はクレジットカード会社毎に多少異なる場合があります。 そのためリボ払いをご利用の際は、ご利用のクレジットカード会社の契約内容を事前に確認しておく方が良いでしょう。
リボ払いを含めて、これからもクレジットカードを有効に利用した生活を送っていきたいものです。