HOME > マイルを貯めてできること > お得で便利なJALマイル

お得で便利なJALマイル

JALは日本国内最大手の航空会社であり、そのマイルも便利なポイントがたくさんあります。
国内線のシェアの高さ、さらに国際線の路線網も豊かにもつJALですから、まず基本の航空機利用でマイルが貯めやすいというメリットがあります。 JAL以外の航空会社では、ワンワールドのほか一部の航空会社と独自に提携を結んでいます。

ANAのスターアライアンスメンバーの数には及びませんが、違うエアラインの利用においても、しっかりとJALマイルにまとめて貯めていくことが可能です。 数で比較するとANAには及ばないと指摘しましたが、必ずしも損というわけではありません。 というのも、提携関係の上でJALのほうが深く関係を結んでいる航空会社も多いからです。
通常、自社航空利用よりも下がってしまう提携航空便搭乗時のマイル積算率では、JALのほうが有利となっているラインも多いのです。 ですから使い方によっては、JALのほうがより効率よく貯まりやすいともいえ、両者は差し引き互角といえるでしょう。

自分の用途スタイルに合わせて選ぶことで、よりお得になります。
航空機利用だけでなく、JALカードで毎日のショッピングやサービス利用から、マイルを貯めていくことももちろん可能です。 提携パートナー数も飲食店、レジャー施設を含め非常に多く、さまざまなシーンでJALマイルを貯めていけます。

大きな特徴としては、JALはクレジットカード利用の際に、ポイントとして貯まるのではなく、直接JALマイルが貯まる仕組みをとっています。 そのためポイント移行の手続きをしたり、還元率やタイミングをはかったりといった煩わしさを生じさせません。
航空機利用以外にも支払いによるマイルを貯めていくことができ、仕組みが分かりにくい、面倒といった方でも多くのマイルを貯めやすくなっています。
電子マネーであればWAONとの提携がポイントで、一部のJALカードではWAON機能をもつ「JMB WAON」カードへのチャージで、それぞれにマイルが加算される仕組みになっています。
JALマイルを貯めるなら、WAONを賢く利用したいところです。

ネットショッピングの利用では、アマゾンなどがJMBモールを経由して購入すると、JALマイルの貯まるストアになっているので、活用することをおすすめします。
加えてJALマイルのお得さで大きな特徴といえるのが、ボーナスマイルの豊富さとキャンペーンの豊富さです。
入会して初めての搭乗の際に1,000マイル~5,000マイルが貰えます。
毎年、その年の初めの搭乗時に1,000マイル~2,000マイルと計算されていくのです。
搭乗ごとに区間マイルに10%~25%のプラスなど、他の航空会社に比べて、ボーナスマイルがもらえるシーンがとても多く設定されています。
さらにウェブサイトで案内されるキャンペーンも多く、こうした情報を細かくチェックしていると、旅行や出張などでの利用が多い人にとっては、あっという間にマイルが貯まる、とてもお得なサービス展開となっています。