HOME > マイルを貯めてできること > ANAマイルが選ばれる理由

ANAマイルが選ばれる理由

全日空ANAのマイルは、日本国内でも最大級の会員数を誇り、多くの人に選ばれています。
その人気の秘訣は、まず提携ポイントの種類の多さにあるといえるでしょう。 全国各地での利用に対応し、国内線に強いANAらしい特徴がマイルにも表れています。
ANAマイレージクラブといってANAマイルが貯まるクレジットカードの種類も豊富で、これらを利用すると旅行だけでなく毎日の生活の中でマイルが貯まっていきます。

カードでは、貯まったポイントをマイルに移行する際に、自動移行と手動移行の2種類が選択できます。 自動移行では手間無くマイルがいつの間にか貯まっているというメリットがあります。
また手動移行であればマイルの有効期限切れを防ぎ、無駄なく計画的に貯めたり使ったりしていけるというメリットがそれぞれあります。 いずれにしても航空機利用だけではいくら旅行好き、出張が多いといっても、貯められるマイルには限りがみえるなかで、クレジットカードの利用で貯められるのは嬉しいところです。

公共料金や税金の支払い、日々のスーパーなどでの買い物から、臨時出費になる病院での治療費、毎月支払っている通信費といった生活上不可欠な出費の支払いをこのカード支払いに変えるだけで、コツコツとマイルを貯めていくことができます。
通常の生活でも、年間にすればかなりの額になるでしょうから、みるみるマイルが貯まっていくことでしょう。

なお、ネットショッピングでも楽天市場などを利用するなら、マイレージモールから購入すると効率よく貯める事が出来ます。
また航空機利用でも、ANAはスターアライアンスメンバーであるため、ANAだけでなくアメリカのユナイテッド航空をはじめとした、同じスターアライアンスのフライトでもANAのマイルを貯めることが可能です。 アジアエリアであれば、日本の地方空港へ乗り入れる海外航空会社として最大の乗り入れ地点数をもつアシアナ航空のフライト利用でも、マイルが貯まります。

ANAが就航していないエリアへの旅行など、違うエアラインを利用しても、マイルをひとつにまとめて活用できるのは嬉しいですね。 マイル交換においても、ANAマイルは従来までマイルで得た航空券では利用できなかった年末年始の利用も可能となるなど、強みが広がっています。
クーポン券への交換の場合、20,000マイルで30,000円分のクーポンが得られ、ANAグループのハローツアーなどに利用できます。 宿泊では各地にある全日空ホテルズの利用が可能で、こうしたANAグループサービスにマイルを使うと、航空券以上に高い価値のサービスを受けられることもあり、こちらの特典も魅力です。

さらに、あらゆる場所での支払いが可能となってきている、主要電子マネーの楽天Edyに交換することができる点も大きなポイントです。
商品やサービスへの交換や航空券の取得もいいですが、やはり何にでも使える現金キャッシュバックが嬉しいという方にもANAマイルは魅力が高いといえるでしょう。