HOME > カードのランク

カードのランクとは

学生が社会人になる時や、銀行で口座を開設する時にクレジットカードの勧誘を受ける事が多いのではないでしょうか。
「クレジット」とは信用と言う意味ですので、社会的な信用がある人、具体的には定期的な収入がある人に対してクレジットカードが発行されていましたが、最近では学生でも保護者の承認があれば発行出来る様になりました。

クレジットカードには様々なランクがあります。
どのようなランクがあるか見てみましょう。

もっとも一般的なスタンダードカード

学生でも持てるカードは別として、社会人が最初に持つことが出来るカードがあります。 ブランドに依ってクラシックカードやスタンダードカードなど、呼び方はいろいろです。

ゴールドカード

その上に位置するのがゴールドカードです。
標準的なカードよりも特典が充実しています。 例えば付帯する旅行保険や医療保険の補償額が、通常よりも高く設定されていたり、空港に行くとゴールドカード専用のラウンジが無料で利用出来たりします。 カードの明細書などとともにパンフレットが送られてきますが、ゴールドカードのものは専用会員誌に変わりカード会員を優遇する情報が掲載されていてます。

ゴールドカードを持つには申込書を送付し審査を受ける必要があります。
審査基準としては年収400万円以上、年齢30歳以上と言われていますが、カード会社によっては条件が変わります。 職業や年収により年齢が下がる事もありますし、提携会社によってはさらに基準が緩い事もあります。
カード会社は特典がやや制限されるものの、若年層を対象にしたいわゆるヤングゴールドカードを発行している事もあります。 ゴールドカード所有者が増えてきた事から、従来のゴールドカード保有者から不満が出てきた事を受け、ゴールドカードの上位カードが発行される様になっています。

ゴールドカードの特典とメリット

プラチナカード

プラチナカードはゴールドカードの上位に位置するカードです。
ゴールドカードよりも特典が充実していて旅行保険の特典や、会員限定のイベントの招待などがありますが、特筆すべきはコンシェルジュサービスです。
電話一本で所有者の執事としてホテルや航空券、レストランなどの手配をしてくれます。
プラチナカードは一般的にゴールドカード所有者に対し、カード会社から招待状が送られ、記入して返送した後に初めて所有できるというパターンがほとんどです。 招待状が送られる基準は公表されていません。
年会費も格段に上がりますが、使いこなせば十分に有用でしょう。

プラチナカードの特典とメリット

ブラックカード

クレジットカードには、さらにプラチナカードの上位に位置するブラックカードが存在します。
こちらはプラチナカード利用者に招待状が送られるとされ、格別のサービスを受けられます。 カード会社により特典は様々ですが、原則的に利用限度額がないなど、これ以上ないサービスを受けられるという幻のカードです。

ブラックカードの特徴