HOME > ポイントを貯めて商品と交換

ポイントを貯めて商品と交換

クレジットカードというのは、非常に便利なアイテムです。
現金がなくても買い物をすることが出来ますし、現金が必要であれば近くのATMを使ってキャッシングをすることも出来ます。 このような利便性の高さが、クレジットカードのメリットです。

さらに、クレジットカードはセキュリティも万全です。
仮に現金を落としてしまったら、その現金がそのまま戻ってくる可能性はまずありません。 一方でクレジットカードであれば、万が一落としたとしてもクレジットカード会社に連絡をすれば、すぐに利用停止の措置をしてくれます。
その結果、不正利用される可能性はかなり低くなっているのです。

ポイントを貯めると魅力的な商品と交換できる

そして、クレジットカードのメリットといえば、ポイントを忘れてはいけません。
利便性やセキュリティよりも、ポイントがたまることを重要視している人も多く、 それと並んで重要なことといえば、そのたまったポイントがどんな商品と交換できるかということです。
せっかくためたポイントも、魅力的な商品と交換できないようでしたら、宝の持ち腐れとなってしまいます。 では、クレジットカードのポイントは、どのような商品と交換することができるのでしょうか。

具体的にはどんな商品があるのでしょう

まずあげられるのが、一般商品です。
一般商品というのは、例えば体重計だったり家電製品だったり、グルメ商品やヘルスケア商品だったりします。
他の商品としては、金券類が挙げられ、コンビニエンスストアで使えるクオカードや、 クレジットカード会社が発行するギフトカード、あるいは図書カードなどと交換をしております。
航空会社と提携したクレジットカードの場合、たまったポイントを航空会社のマイルに換算することが出来ます。 たまった航空会社のマイルを使って、無料航空券をゲットすることも可能です。
無料航空券だけではなく、座席をアップグレードさせたり、タクシーチケットと交換することもできます。

そして最近では、このような有形のサービスだけでなく、他のポイントプログラムにポイントを移行させるという交換方法もあります。 他のポイントプログラムに移行させれば、さらにポイントの使い道が広がることも多くなるでしょう。
ポイントの交換レートは、有形のサービスよりもこのようなポイントプログラムへのポイント移行のほうが、レートがよい傾向となっています。